「第1回 札幌ランニングフェスティバル」開催レポート


写真 2016-05-29 9 08 16

5月29日(日)、モエレ沼公園で「第1回 札幌ランニングフェスティバル」を開催いたしました。天候に恵まれ、青空の下で初めての開催となった本大会。多くの参加者が集まり、お陰さまで大盛況となりました。

写真 2016-05-29 9 00 55

会場のモエレ沼公園は広い敷地を誇り、地元では有名なランニングスポットの1つ。また、家族連れなども多く訪れる憩いの場所です。実際のコースやランナーの様子など、実走レポートをご覧頂きましょう。

■「あへあほ体操」でスタート準備

写真 2016-05-29 9 08 22

受付を終えたランナーは、ストレッチやウォーミングアップなど思い思いの時間を過ごします。テントを張ってスタンバイする方もいらっしゃり、会場はなかなかの熱量です。

写真 2016-05-29 9 52 06

やがて開会式が始まると、ステージ前にランナーが集まり始めました。まずは運営側より大会に関する案内を行い、準備体操へ。今回はこの準備体操に、スペシャルゲストをお招きしました。それが…

写真 2016-05-29 10 03 50

あへあほ体操」を提唱する、しものまさひろ氏。書籍の出版も控えているとのことで、地元・札幌では有名なオリジナルの体操です。しものまさひろ氏が自らステージ上で手本を見せ、参加者はそれに続き「あ、へ、あ、ほ」という発声と共に体幹部を意識して体操を行いました。

写真 2016-05-29 10 02 13

声を出しながらポーズを取り、腹筋を凹ませたり、腕や脚同士を押し合ったり。一見すると静かな動きですが、終了時には思った以上にカラダが温まった様子。これで、レースに向けた準備は完了です。

■元気に走る子ども達!親子ペアラン

写真 2016-05-29 10 14 48

安全面を考慮し、まずは1kmの親子ペアランからスタート。お父さん・お母さんと手を繋いでスタンバイする子どもたちの表情は、真剣そのものです。

写真 2016-05-29 10 15 09

ゴールを目指し駈け出した親子には、スタートを控えたランナーからも声援や拍手が送られました。とても温かな雰囲気に、見ている側もほっこりさせられます。

写真 2016-05-29 10 19 12

やがてゴールを目指し戻ってくる子どもたち。先頭はなかなかの接戦を繰り広げていました。ただ必死に前だけを見て走る姿、そして声を掛けながら一緒に走るお父さん・お母さんの姿に、親子の強い絆を感じました。

写真 2016-05-29 10 21 43

ゴールテープを切る瞬間の充実した表情は、まさに“全力を出し切った”証です。きっと、子どもたちは大きな達成感を得られたことでしょう。そして親子にとっては、大切な思い出となったのではないでしょうか。

■緑に溢れた周回コースを駆け抜ける

写真 2016-05-29 10 31 33

親子ランが終わると、いよいよ個人の部、そしてリレーの部がスタートします。モエレ沼公園内に設けられたコースは1周5km。それぞれ距離は10km・20km・30km・40kmと異なりますが、スタートは一斉です。

写真 2016-05-29 10 54 40

緑に溢れたコースは走っていて気持よく、園内の景色も見応えがあります。コースのほとんどは舗装路のため、スピードも出しやすかったことでしょう。

写真 2016-05-29 11 20 22

平坦と思いきや、なかなか走りごたえのあるアップダウンも。周回を重ねる毎に、この坂道が難関に感じられたのではないでしょうか。ファンランナーからシリアスランナーまで、走力を問わず楽しませてくれます。

写真 2016-05-29 11 05 58

約半分ほどの地点で折り返し。他ランナーとすれ違えるため、仲間と声援を送り合う姿も見られました。ゼッケンは種目別に色分けされているため、順位を狙うランナーはすれ違う際に自分の順位をチェックすることもできるポイントです。

写真 2016-05-29 11 11 32

周回終盤はスタート地点の外側を走ります。そのため応援が増え、リレーマラソンでは他メンバーに声を掛けるシーンがたくさん見られました。もっとも苦しい終盤のタイミング、仲間からの声援は大きな力になったことでしょう。

写真 2016-05-29 12 11 21

ゴールには、アンカーを待つリレーメンバーがたくさん。その姿が見えると、

「頑張れー!」

「あと少しだよー!」

といった声が飛び交います。リレーマラソンを通じて、仲間との団結力はさらに高まったのではないでしょうか。もちろん個人の部でも、ゴールへ向かうランナーには声援や拍手が送られていました。

写真 2016-05-29 12 10 23

ラストスパートでゴールを駆け抜ける方。あるいは、仲間と手を取り合ってゴールするチームなど。ゴールシーンには、それぞれのドラマを感じられるものです。たとえ知らない人・チームでも、つい拍手を送りたくなってしまうのは私だけではないでしょう。

写真 2016-05-29 12 47 48

上位入賞者・チームには、準備運動を担当してくださったしものまさひろ氏から賞状が送られました。皆さん、充実した表情をしています。もちろん入賞者だけでなく、参加者全員が力を出し切り、充実した時間を過ごせたことでしょう。

写真 2016-05-29 11 23 41今回は初めての開催ということもあり、会場準備から進行まで、運営側も学ぶことの多い大会だったと感じています。次回はより皆さまにお楽しみ頂けるよう、改善と工夫を凝らして参ります。

ランニングWorld!実行委員会では、大会情報等をFacebookTwitterで配信中です。次回「札幌ランニングフェスティバル」開催も開催が決定次第お知らせいたしますので、是非とも参加をご検討ください。

(取材・文/三河 賢文)