「第1回 ワンちゃんとペアマラソン大会」開催レポート


13054615_1039172642842280_681519833_o

2016年4月24日(日)、横浜本牧市民公園で『第1回 ワンちゃんとペアマラソン大会』を開催いたしました。本大会は通常のマラソン大会とは異なり、“ワンちゃんと一緒に走る”というコンセプトのもの。開催後、参加者の皆さまから「楽しかった」「次回が楽しみ」などの声がいくつも挙がっています。どんな大会となったのか、レースレポートをご覧ください。

■続々と集まるワンちゃんたち

IMG_20160424_105711

会場となったのは緑あふれる横浜本牧市民公園。車やバスでのアクセスが便利な、横浜港からほど近くにある公園です。晴天とはいかないものの、なんとか天気はもってくれそうです。

IMG_20160424_110341

スタート時間が近づくにつれて、続々と訪れる参加者の皆さま。もちろん、多くの方々がワンちゃんと一緒です。中には、家族や友達とお越しくださった参加者も。いわゆるマラソン大会とはまた違う、楽しげな雰囲気が周囲に広がっていました。

エントリーを終えた参加者は、ゼッケンを付けたり写真を撮ったりと、思い思いに過ごされています。中には臭いを嗅ぎ合うなど、犬同士のコミュニケーションも。同時に、自然と参加者間にも交流が生まれていたようです。

犬種は実にさまざま。小型犬から大型犬まで、たくさんのワンちゃんと飼い主の皆さんが集まりました。

■笑顔溢れるレース風景

IMG_20160424_110426

受付を終えたら、いよいよレース開始に向けて準備が始まりました。リードにゼッケンを付けた経験、初めてという方は多かったのではないでしょうか。

IMG_20160424_130737

種目は「小型犬の部」「中型犬の部」「大型犬の部」に分かれて、それぞれ1kmと2kmの部があります。全114組の参加者が集まり、もっとも多かったのは『1km・小型犬の部』でした。

IMG_20160424_111540

そしてスタート地点へスタンバイ!混雑を避けるため、1分毎にウェーブスタートです。ワンちゃんたちも、心なしか「やるぞ!」といった表情に見えます。部門別表彰が設けられていることもあり、優勝狙いで気合いの入っている参加者もいらっしゃったようです。

IMG_20160424_111403_1

そしてスタート!勢い良く駆け抜けるワンちゃんと飼い主の皆さん。いつものお散歩より、随分とペースが早いのでは?

13091633_1039174709508740_413740383_o

逆に飼い主さんがワンちゃんを引っ張っているペアもいらっしゃいました。ワンちゃんより、飼い主さんの方がエキサイトされていた気がします。いずれにしても、特に印象的だったのが皆さんの“笑顔”!ワンちゃんの走る姿も、非常に楽しそうに見えました。

朝の悪天候によってぬかるんでいる場所などあったものの、全体が見渡せるコースは気持ちよく走れたことでしょう。距離が1km・2kmと短いので、運動不足という方でもお楽しみ頂けたようです。園内ではテニスをしている人や家族で遊んでいる人などもいらしゃり、そうした方々からも声援が贈られていました。

■それぞれ元気いっぱいのゴール!

13073100_1039173139508897_384494363_o

記録狙いの方もファンランの方も、皆さん元気にゴール!ゴール後はワンちゃんにお水を飲ませたり、写真撮影をされたりしていた方が多かったようです。

IMG_20160424_121050

詳しい大会結果は公式ホームページに掲載しております。今回が初開催の大会ですが、上位は各部門とも、なかなかの接戦となりました。もしかしたら、本大会に向けてトレーニングを積んできたという方もいらっしゃったかもしれませんね。

13052571_898331376942978_521825815_o

参加者の皆さまには、タオルなど参加賞と完走証を。完走証はこだわったデザインに、「カラフルで可愛い」という声まで頂きました。そして頑張ったワンちゃんには金メダルを。きっとワンちゃんにとっても、良い思い出になったことでしょう。

13062799_1039175479508663_1051134691_o

いつも一緒に過ごしているワンちゃんと、一緒に公園を駆け抜けるマラソン大会。ランニングWorld実行委員会としても初めての試みでしたが、多くの皆さまにお楽しみ頂けたようです。

次回はさらにパワーアップし、満足度の高い大会が開催できればと考えています。残念ながら参加できなかったという方は、是非とも次回の参加をご検討ください。参加者の皆さま、誠にありがとうございました!

(三河 賢文)